【巨人】女子チーム新加入!51番を背負う上條優奈「女子野球のイチローさんのような選手に」

スポーツ報知
新体制発表で勢ぞろいした女子チームの宮本和知監督(前列左から3人目)と、新加入の(同左から)勝呂壽統コーチ、上條優奈、1人おいて滝石かの子(カメラ・軍司 敦史)

 巨人の「ジャイアンツファンフェスタ2023」が23日に東京ドームで行われ、来季女子チームに上條優奈と滝石かの子が入団することが発表された。

 岐阜第一高校から入団する上條は「高校野球女子選抜」の一員として、21日に行われたイチロー氏が率いる草野球チーム「イチロー選抜 KOBE CHIBEN」とのエキシビジョンマッチに出場。イチロー氏と同じ背番号51に決まり、「女子野球界でもイチローさんのような選手になれるように、自分が女子野球の新たな歴史を作っていきたいと思います」と意気込んだ。

 滝石は、阿部慎之助監督(44)が現役時代につけた背番号10に決定。「私も左バッターなので、女子野球の10番と言ったら滝石と言われるような選手になりたいと思いました」と話した。

巨人

×