飯田菜奈アナ 古坂大魔王さんの新たな「PPAPプロジェクト」が始動しました…仙台放送アナウンサーコラム「書ける」

スポーツ報知
古坂大魔王(左)のリンゴの収穫作業を取材した飯田アナ

 毎週土曜の情報番組「あらあらかしこ」(仙台放送、毎週土曜午前10時25分から生放送)で、10年以上共演している古坂大魔王さん。古坂さんといえば、「PPAP」でお馴染み「ピコ太郎」のプロデューサーとして有名ですが、新たな「PPAPプロジェクト」が始動しました。その名も「Princess Piko Apple Project」、略してPPAP!古坂さんの故郷である青森の名産品、リンゴのプロデュースです。ピコ太郎と一緒に世界各国を巡り、世界各国のリンゴを食べてきた中で、一番美味しいと感じたのが青森のリンゴだそうです。そこで、青森のリンゴを世界に広めていきたい、数百円という安さで手にできる青森のリンゴの価値を高めていきたい、との思いで動き出したそうです。

 青森市内でも最大規模の栽培面積を誇り、数々の品評会でトップを取り続けている農園とタッグを組み、その農園で栽培される1000万個のリンゴの中から、色、形、艶、おいしさの全てで最高の1個を「Princess Piko」として1個100万円で販売するというのです。また、最高とまではいかないものの上位1%に値するリンゴは、「Lady Piko」として1個1万円で販売するとのこと。古坂さんらしい、誰もがびっくりするようなプロジェクトですよね!

 農園内で、今年から200本のリンゴの木のオーナーになった古坂さん。先日、初めての収穫作業をするとのことで、その日に合わせて取材に行ってきました。今年は、鳥に食べられてしまったり、強風で落ちてしまったりといった被害もあったそうですが、味は抜群に美味しいとのこと。私も採ったばかりのリンゴをその場でがぶり!いただきました。果たしてそのお味は…!? 少し先ですが、12月9日の「あらあらかしこ」で放送予定。ぜひご覧ください。

芸能

×