日本代表国内組が帰国 シリア戦後の深夜にサウジを出発して約16時間長旅…週末にはJ1第33節

スポーツ報知
羽田空港に帰国したサッカー日本代表の細谷真大

 北中米W杯アジア2次予選で2連勝を飾った日本代表の国内組5選手や田嶋幸三会長、スタッフらが22日夜、羽田空港に帰国した。試合後の深夜にサウジアラビア・ジッダを出発し、乗り継ぎを含め約16時間の長旅だった。

 神戸のGK前川黛也は25日には、初のリーグ優勝の可能性があるJ1第33節・名古屋戦が控えている。またシリア戦でA代表初ゴールを決めた柏のFW細谷真大は25日にJ1残留に向けた鳥栖戦が待ち構えている。

サッカー

×