フジ人気特番「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」、番組史上初の年間2度目の放送が決定!

『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』に出演する(左から)山崎弘也、石橋貴明、柴田英嗣(C)フジテレビ
『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』に出演する(左から)山崎弘也、石橋貴明、柴田英嗣(C)フジテレビ

 フジテレビ系の人気特番「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」が12月16日午後9時から放送されることが21日、分かった。同日フジテレビから発表された。

 同番組は2018年より年1度の風物詩として放送してきたが、今年7月に番組史上初めて”夏の細かすぎて”を放送。例年通り”冬の細かすぎて”も放送されることが決まり、番組史上初となる1年に2回開催されることになった。

 2004年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組内で始まった企画。プロアマ問わず挑戦できることから数多くの芸人が挑戦し、今やスターの登竜門的な存在。また、番組独自の「ネタ終了間際にステージが割れ、芸人が足元から落下して消えていく」という画期的なシステムは、モノマネ芸の新たな楽しむ方をもたらした。

 今回も過酷なオーディションを勝ち抜いたベテランモノマネ芸人や規格外の新人たちが登場。見事ファイナリストに残り、優勝を勝ち取るのは安定した”鉄板芸”を見せるベテラン芸人か、令和の新しい笑いを生み出すニューカマーか。番組初となる年間2度目の”冬の細かすぎて”に期待が集まる。

芸能

×