3位決定戦は台湾がサヨナラ勝ち! オーストラリアは一時同点に追いつくも4戦全敗

スポーツ報知
9回1死一、三塁、サヨナラ適時打を右前に放った郭天信(手前右)を祝福する台湾ナイン(カメラ・泉 貫太)

◆カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ2023 3位決定戦 台湾4X―3オーストラリア(19日・東京ドーム)

 台湾がオーストラリアを破り、3位となった。

 台湾は3回に相手のミスから3点を先制。SNSで話題となっている「台湾チア」の応援もあり、波に乗ったが、オーストラリアも反撃。4回に26イニングぶりに得点を挙げた。2点ビハインドの7回2死満塁では2点適時打を放ち、同点に追いついた。

 3―3で迎えた9回。1死一、三塁で台湾の1番・郭天信が1ボール2ストライクから右越えタイムリーを放ち、試合を決めた。一塁ベースを回ったところでナインに祝福された。

 オーストラリアは1勝もできず、4戦全敗に終わった。

野球

×