【阪神】最速163キロ右腕のハビー・ゲラと契約合意へ WBCパナマ代表、19年遊撃手から転向の異色経歴

スポーツ報知
 

 阪神が新外国人として、前レイズのハビー・ゲラ投手(28)の獲得に動いていることが17日、分かった。契約合意は近いとみられ、球団幹部は「前向きに交渉している」と説明。3月のWBCにパナマ代表として出場した最速163キロ右腕で、岡田監督も「(交渉は)進んでる」と認めた。

 ゲラは今季、ブルワーズとレイズでメジャー17登板で0勝0敗、防御率6・05。WBCでは2試合、計1回2/3を1安打無失点と好投した。常時150キロ台後半の直球に加え、ツーシームやスライダーも武器。パドレスでメジャーデビューした18年は遊撃手だった。19年から投手に転向した異色の経歴を持ち、伸びしろも期待される。

 リリーフが主戦場だが、指揮官は「分からへんよ、来てから」と慎重。もう一人、外国人投手の獲得を狙うが、絞り込めていないようで「まだ分からん」と明かした。

 ◆ハビー・ゲラ(Javy Guerra) 1995年9月25日、パナマ生まれ。28歳。12年に内野手としてレッドソックス入団。15年にパドレスに移籍し、18年にメジャー初昇格。同年は主に遊撃手として13試合で打率1割2分5厘、0本塁打、1打点。投手ではメジャー通算61登板で3勝1敗、防御率6・43。183センチ、86キロ。右投左打。

野球

×