【池添謙一のKen to 1】シャーレイ浮上のきっかけつかみたい

スポーツ報知
復調のきっかけをつかみたいシャーレイポピー

 米国に遠征し、ブリーダーズCで頑張ってくれたメイケイエール。当初はそのまま香港に転戦する予定でしたが、招待が来たのは彼女が日本に戻ってからでした。そのため再度の空輸などの負担が考慮され、香港には行かないことになりました。帰国後も変わらず元気とのこと。次戦が決まれば、また一緒に頑張っていきますので楽しみにしていてください。

 今週はダートで重賞を2勝しているドンフランキーの骨折が判明したと発表がありました。ただ、すでに手術は無事に成功。まだまだ良化の余地があり、5歳シーズンはさらなる飛躍を期待しているので、ゆっくり休んで戻ってきてほしいです。

 土曜は3頭。11RのシャーレイポピーはクイーンSを除外となり、間隔を空けて仕切り直しの一戦です。近走がパッとしないだけに、復調を示すきっかけをつかみたいところ。ミステリーウェイはスムーズな競馬で巻き返しを狙います。新馬のブリリアントスピカは今週の追い切りに騎乗。少し余裕はありますが、しまいはしっかり動けていました。(JRA騎手)

 【京都】

4ブリリアントスピカA

10ミステリーウェイ C

11シャーレイポピー C

     (本紙評価)

競馬

×