【日本ハム】山崎福也争奪戦に電撃参戦! FAで投手を獲得すれば球団初

山崎福也
山崎福也

 日本ハムが国内FA宣言したオリックス・山崎福也投手(31)の獲得に乗り出すことが15日、分かった。オリックス残留を含め、ヤクルト、DeNA、ソフトバンクなどで繰り広げられる争奪戦。16日の交渉解禁を前に、新庄ハムも電撃参戦することになった。

 2年連続の最下位に沈み、9勝を挙げた上沢がポスティングでのメジャー挑戦を表明。パ最多の170イニングを投げた大黒柱の移籍が濃厚な状況で、先発陣の強化は大きなテーマだ。4年総額12億円で加藤貴を残留にこぎ着けるなど、球団の来季への意識は高く、この日公示されるまで水面下で今季11勝左腕の動向を見守っていた。

 就任3年目を迎える新庄監督も9月の続投会見で「(お金を)出してくださいと常に伝えています」と戦力補強を熱望してきた。山崎福にとっても、日本ハムは父・章弘さん(62)がかつて選手、コーチとして計14年間在籍したチームで、22年までバッテリーを組んだ伏見もプレー。伏見とともにオリックス時代の先輩だった金子投手コーチも加わる。FAで投手を獲得すれば球団初。8年ぶりのリーグVを目指し、最善の手を打つ。

野球

×