川田将雅騎手が香港国際騎手招待「2023ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に選出 ライアン・ムーア騎手らも参戦

スポーツ報知
川田将雅騎手

 香港ジョッキークラブは11月13日、国際騎手招待競走「2023ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」(12月6日、ハッピーバレー競馬場)の出場騎手9人を発表した。日本からは川田将雅騎手=栗東・フリー=が選出。川田は昨年も参戦予定だったが、新型コロナウイルスの陽性が判明し、出場を辞退していた。

 同シリーズにはライアン・ムーア騎手や昨年王者のトム・マーカンド騎手=ともに英国=のほか、ホリー・ドイル騎手=同=、レイチェル・キング騎手=豪州=の女性2騎手。過去3度優勝している地元トップジョッキーのザカリー・パートン騎手=豪州=らも参加する予定。22日に現地騎手3人が発表され、計12人で競う。

 全4競走で争われる同シリーズは、優勝騎手に60万香港ドル(約1165万円)、2位に25万香港ドル(約485万円)、3位に15万香港ドル(約291万円)が与えられる。

競馬

×