オーストラリアの名手が香港競馬で不運な落馬骨折のアクシデント…17年ジャパンC制覇のボウマン騎手

スポーツ報知
ボウマン騎手

 日本の競馬ファンにもおなじみのヒュー・ボウマン騎手(43)=オーストラリア=が11日、香港・シャティン競馬場で落馬負傷する災難に見舞われた。

 同騎手は7R(芝1400メートル=8頭立て)でトゥヘルに騎乗。直線のラスト100メートル地点でつまずくと馬上から前方に勢いよく放り出された際に負傷した。

 不運な落馬により病院に救急搬送されたボウマン騎手は同日中に自身のX(旧ツイッター)を更新。「励ましの言葉をありがとう。複数個所を骨折していますが、幸いなことにそれほど深刻なものではなかったです」とつづり、左手でサムズアップするショットを添えた。

 ボウマン騎手は日本にも短期免許でたびたび来日したオーストラリアの名手。17年のジャパンCをシュヴァルグランとのコンビで制すなどJRA通算23勝(重賞2勝)を挙げている。

【写真】ボウマン騎手はサムズアップのポーズで無事をアピール!

競馬

×