ソウルラッシュが香港マイルの招待を受諾 僚馬のゼッフィーロは香港ヴァーズへ

スポーツ報知
ソウルラッシュ

 京成杯オータムHを制したソウルラッシュ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎、父ルーラーシップ)が11月10日、香港マイル・G1(12月10日、シャティン・芝1600メートル)への招待を受諾した。同馬は来週のマイルCS(11月19日、京都・芝1600メートル)に出走を予定している。

 また、アルゼンチン共和国杯で重賞初制覇を飾った僚馬のゼッフィーロ(牡4歳、同、父ディープインパクト)が香港ヴァーズ・G1(芝2400メートル)への招待を受諾したことが、社台サラブレッドクラブのホームページで発表された。なお、ガイアフォース(牡4歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父キタサンブラック)は香港C・G1(芝2000メートル)への招待を辞退した。

競馬

×