【阪神】38年ぶり日本一へ梅野隆太郎が初ベンチ入り 3戦目先発の伊藤将司もブルペン待機

スポーツ報知
梅野隆太郎

◆SMBC日本シリーズ2023第6戦 オリックス―阪神(4日・京セラドーム大阪)

 阪神のスタメンが発表され、初めて梅野隆太郎捕手がベンチ入りした。

 死球により骨折し、チーム合流後も練習にのみ参加していた梅野が初めてベンチ入り。日本シリーズは5打数2安打で、代打の切り札として結果を残してきた糸原がDHを任された。

 中継ぎ陣では、2日に逆転劇を呼び込み、勝利をつかんだ湯浅を中心に、桐敷、石井と今シリーズで結果を残す若手、3戦目(甲子園)に登板した伊藤将がブルペン待機する。

 【オリックス】

1(中)中川圭

2(三)宗

3(遊)紅林

4(右)森

5(一)頓宮

6(二)ゴンザレス

7(左)杉本

8(指)セデーニョ

9(捕)若月

投手・山本

【阪神】

1(中)近本

2(二)中野

3(右)森下

4(一)大山

5(左)ノイジー

6(三)佐藤輝

7(指)糸原

8(遊)木浪

9(捕)坂本

投手・村上

野球

×