【巨人】中畑清氏、新任の矢野謙次コーチ、内海哲也コーチらに期待「非常に充実してやる気満々」

スポーツ報知
エキシビションマッチではマイクパフォーマンスで参加者を楽しませた中畑清氏。右は緒方耕一氏

 巨人のOB会長を務める中畑清氏が4日、阿部慎之助新監督の下、2年連続のBクラスからの巻き返しを期す巨人の来季のキーマンとして新任のコーチ陣の名前を挙げた。

 来季の1軍首脳陣には、打撃面では今季まで日本ハムでスカウトを務めていた矢野謙次氏が打撃コーチに就任し、投手では5年ぶりの巨人復帰となった内海哲也氏が投手コーチを務める。これまで、阿部新監督に“阿部色を出せ”とエールを送ってきた中畑氏は「阿部色はスタッフにも言えると思うんだよね」と指摘。「慎之助と共に、ということで年齢的にも近くなって、非常に充実してやる気満々。特に矢野とか、内海とかの新戦力。これはコーチ陣から新戦力になってくるのかな、と。若い選手を育てる時には若いコーチで」と、期待を寄せた。

 この日は、千葉県佐倉市で「長嶋茂雄少年野球教室」の講師を務めた。大声を張り上げながら、精力的に球児たちの指導にあたり「地元の本当の英雄というか、長嶋さんの存在を改めて認識してもらって、子供たちが継続していくための土台作り。意識のなかに、その存在感の大きさというのを分かって欲しいと。これが我々の役割じゃないかなと思っているので」と、振り返った。

巨人

×