【阪神】佐藤輝明、フリー打撃で特大3連発 球場から「お~!」と拍手 次打者・中野拓夢は苦笑いで打席へ

スポーツ報知
佐藤輝明

◆SMBC日本シリーズ2023第6戦 オリックス―阪神(4日・京セラドーム大阪)

 阪神の佐藤輝明内野手がフリー打撃で“覚醒”した姿を見せ、球場からは歓声が上がった。

 試合前練習のフリー打撃で、佐藤輝が放った打球は右翼の5階席手前の広告に直撃。もう一押しで5階席に入る特大弾に球場からは「お~!」と歓声があがった。さらに、2発続けて右翼席に運び、オリックス、阪神の両チームのファンから拍手が起こった。その後、打席に入る中野はスラッガーへの歓声を聞いて、苦笑い。負けじとヒットを量産した。

 佐藤輝は19スイングで6本のサク越えを披露。ここまで日本シリーズは5試合で19打数3安打、1打点、8三振。打率1割5分8厘と苦戦していたが、フリー打撃で快音を響かせた。虎党が期待する一発を放ち、38年ぶりの日本一に導けるか。

野球

×