【阪神】佐藤輝明「6番・三塁」スタメン 前日失策&3Kで途中交代 連投の桐敷拓馬&石井大智ベンチ入り

スポーツ報知
1日の第4戦、3回2死一塁で空振り三振に倒れる佐藤輝明(カメラ・石田 順平)

◆SMBC日本シリーズ2023第5戦 阪神―オリックス(2日・甲子園)

 スタメンが発表され、阪神の佐藤輝明内野手が「6番・三塁」で先発出場する。

 1日の第4戦(甲子園)は2回先頭の第1打席から3打席連続三振。守備では7回に広岡の三ゴロを失策し、同点に追いつかれた。7回途中の投手交代で桐敷に代わり石井が6番に入ったため、三塁には糸原が就いた。岡田監督は「奮起待つて言っても、もうあんまり試合ないで」と、スタメンから外すことも示唆していたが、スタメンに名を連ねた。

 中継ぎでは3、4戦目と連投した桐敷、石井を外さずベンチ入り。期待の高い若虎がこの日も甲子園のマウンドで躍動するのか。

【オリックス】

1(中)広岡

2(三)宗

3(右)森

4(一)頓宮

5(左)杉本

6(二)ゴンザレス

7(遊)紅林

8(捕)若月

9(投)田嶋

【阪神】

1(中)近本

2(二)中野

3(右)森下

4(一)大山

5(左)ノイジー

6(三)佐藤輝

7(捕)坂本

8(遊)木浪

9(投)大竹

野球

×