【オリックス】ドラ4堀柊那「打って守れる捕手に。目標は大きくトリプルスリー」

スポーツ報知
報徳学園でオリックスから指名あいさつを受けた4位・堀柊那捕手(後方は下山真二スカウト)

 オリックスからドラフト4位指名された報徳学園・堀柊那捕手(18)が31日、兵庫・西宮市の同校で指名あいさつを受けた。ソフトバンクのドラ1・前田=大阪桐蔭=の打倒を掲げ、大阪桐蔭OBでチームの先輩・森のような強打の捕手を理想像に「打って守れる捕手に。目標は大きくトリプルスリー」と捕手史上初の偉業に夢を膨らませた。

 今春センバツは準決勝で大阪桐蔭を撃破して準優勝したが、昨秋の近畿大会を含めて前田に通算5打数無安打。「プロで変わった姿を見せたい」とライバル心。高校通算14発。50メートル6秒1の俊足も武器だ。

 ドラフト指名直後、対戦したい投手を問われて「パ・リーグってどっちですか?」と発言して周囲を驚かせた。この日は「勉強しました」と日本ハム・伊藤を挙げ「最近、オリックスを応援するようになりました」。入団後はプレーで驚かせてみせる。(畑中 祐司)

野球

×