【オリックス】杉本裕太郎ベンチ外 池田陵真「1番・左翼」サプライズスタメン 

スポーツ報知
外野を走る杉本裕太郎(カメラ・今成 良輔)

◆SMBC日本シリーズ2023第1戦 オリックス―阪神(28日・京セラドーム大阪)

 オリックス―阪神のスタメンが発表され、「1番・左翼」に池田陵真外野手が起用されるサプライズとなった。

 今季、先発出場12試合にとどまった高卒2年目、20歳の池田がまさかの1番起用。4番には森友哉捕手、DHには「左第4中足骨疲労骨折」で離脱し、11日に合流していた頓宮裕真捕手が務める。21日のCS最終Sのロッテ戦(京セラD)で走塁時に左足首を負傷した杉本裕太郎外野手はベンチ外となった。

【オリックス】

1(左)池田

2(三)宗

3(一)中川圭

4(右)森

5(指)頓宮

6(遊)紅林

7(二)ゴンザレス

8(捕)若月

9(中)野口

投手・山本

【阪神】

1(中)近本

2(二)中野

3(右)森下

4(一)大山

5(三)佐藤輝

6(左)ノイジー

7(指)渡辺諒

8(遊)木浪

9(捕)坂本

投手・村上

野球

×