永野芽郁、異例の武道館単独イベント 一般チケットが約20秒で即完売 永野感謝「ありがとうございます」

永野芽郁
永野芽郁

 女優の永野芽郁が11月23日に日本武道館で開催する単独イベントの一般チケットが、約20秒で完売したことが分かった。28日に永野のマネジャーによるSNSで報告された。

 現役女優の単独イベントとしては最大規模となる異例の公演で、イベントのタイトルは「非公開」。全席指定7200円のチケットは、9月24日から10月1日まで先行発売され、一般発売が28日の午前10時からスタートした。

 この日午後、マネジャーによるインスタグラムの書き込みで「皆様、先行発売から一般発売までありがとうございました」と感謝。「ステージの大きさや、あらゆる事を考えて1人でも多くの方に来ていただけるよう調整をし、より多くの枚数をプレイガイド一般にて発売しましたが、まさかの20秒ほどで完売してしまいました。大変ありがたい限りでございます」と即完売だったことを伝えた。

 続けて「もう少しだけでも増やせないか、、。と思い」制作スタッフと緊急で打ち合わせが行われ、機材席を開放するなど増席する予定であることを明かした。「少しだけお時間ください。当日会場にて先着順にはなってしまいますが、発売できるように調整してみます。確約は取れませんが、頑張ります」と報告した。

 永野も同日に自身のX(旧ツイッター)を更新。チケットが完売したことをファンに伝え「ありがとうございます。とにかくがんばるーーー!!そして楽しむーー!!!!みなさまよろしくお願いします」とイベントへ向けて意気込んだ。

芸能

×