【巨人】谷岡竜平に戦力外通告…今月上旬には黄色靱帯骨化症手術

スポーツ報知
ブルペンで投げ込む谷岡竜平

 巨人は23日、育成の谷岡竜平投手と来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

 谷岡は東京・成立学園高から東芝を経て16年ドラフト3位で巨人入団。18年にはプロ初勝利を含む2勝を挙げたが、右肩の故障に苦しみ20年からは育成契約となっていた。

 今月3日には、都内の病院で黄色靱帯(じんたい)骨化症手術(左右胸椎黄色靱帯切除および椎弓切除術)を行い、無事に終了したと球団が発表していた。「黄色靱帯骨化症」は靱帯が骨のように硬くなり脊髄を圧迫する病気とされ、国が難病に指定。NPBではDeNA・三嶋、中日・福などが手術の末に復帰を果たしていた。

巨人

×