【ソフトバンク】小久保裕紀2軍監督に来季の新監督就任要請 17日に正式交渉 近日中にも小久保ホークス誕生へ

スポーツ報知
ソフトバンク・小久保裕紀2軍監督

 ソフトバンク・小久保裕紀2軍監督に、来季の新監督就任要請があったことが18日、明らかになった。

 17日に球団幹部が宮崎を訪れ、夜に正式交渉が行われた模様。双方がその事実を認めた。条件が整い次第ではあるが、近日中にも小久保ホークスが誕生する可能性が高まった。

 現在、小久保2軍監督はフェニックス・リーグに参戦し、考える力を養わせるため、日替わりで選手に采配を任せている。17日の日本ハム戦(生目第二)の試合後には「まだ正式には何もないので。現時点で答えられる話はないです」と話すにとどめていたが、その後、動きがあった。

 チームは16日のロッテ戦(ZOZO)に敗れ、CS第1ステージ敗退。今季終了となり、藤本監督の退任が発表されていた。

野球

×