ジャニーズ外して「ジュニア情報局」ファンクラブ名称を変更 社名と同じ17日付で

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は14日、ジャニーズJr.のファンクラブ「ジャニーズジュニア情報局」の名称からジャニーズの文言を外し、「ジュニア情報局」に変更することを発表した。

 同事務所創業者・ジャニー喜多川氏(2019年死去)による性加害問題を受けての対応。17日付で社名が「SMILE―UP.」となることに伴い、ファンクラブ名も同日から改称する。

 また、ジャニーズJr.が出演するバラエティー番組「ジャニーズJr.ランドNEO」(CS・TBSチャンネル、配信サービスSPOOX)は、13日放送回から「ジュニランNEO」と、ジャニーズを外したタイトルに変更した。同じくジャニーズJr.が出演するNHK・BSプレミアムの音楽番組「ザ少年倶楽部」(金曜・後6時)については、年度内(来年3月まで)で終了する方向だ。2日の会見で東山紀之社長(57)は「全て『ジャニーズ』とつくものは、なくなります」と断言しており、ジャニーズJr.の名称そのものがどうなるかも注目される。

 所属グループやタレント全体のファンクラブ「ジャニーズファミリークラブ」は「ファミリークラブ」に変更することがすでに発表されている。

芸能

×