【楽天】マニー・バニュエロスとクリス・ギッテンスが帰国 今季1軍出場なしのギッテンス「皆さんの応援に支えられた」

スポーツ報知
成田空港からメキシコへ帰国したバニュエロス(球団提供)

 楽天は14日、マニー・バニュエロス投手(32)が成田空港からメキシコへ、クリス・ギッテンス内野手(29)が羽田空港から米国へ帰国したと発表した。

 バニュエロスは先発や中継ぎなど柔軟な活躍を期待され入団。しかし、制球に課題を残し、5月17日のソフトバンク戦(山形市)の1試合のみ登板。2/3回を4安打2四球6失点で防御率81・00だった。球団を通じて「楽天イーグルスでプレーするチャンスをいただき、また素晴らしい経験をさせていたことに感謝致します。私も家族も日本で素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。ファンの皆様、いつも熱い応援をいただき本当にありがとうございました」とコメントした。

 来日2年目のギッテンスは開幕直前に下半身のコンディション不良で離脱。その後も度重なるケガの影響で、今季の1軍出場はなかった。「ファンの皆さま、まず何よりありがとうございます。怪我(けが)でチームに貢献できず私が望んだシーズンではありませんでしたが、皆さんの応援に支えられました。仙台と素晴らしいファンを愛しています」とコメントした。

 両選手とも来季の契約は結ばずに退団する見込み。

野球

×