中間淳太「(報道陣から)被害者の方を傷つけてしまうような発言があった」NGリストについて見解明かす

スポーツ報知

 ジャニーズ事務所の7人組グループ「ジャニーズWEST」の中間淳太(35)が7日、ABCテレビ「正義のミカタ」(土曜・午前9時30分)に出演し、ジャニーズ事務所の会見で発覚したNGリストについて見解を明かした。

 「NGリスト、指名リストは記者の方に失礼ですよね」と前置きしつつも「コンサル会社を擁護するつもりもないですし、NGリストを肯定するわけでもないんですが、9月7日の初めての会見の時に質問の中には場合によってはセカンドレイプと取れるような発言があったりとか、被害者の方を傷つけてしまうような発言があったと思う。そういうのも受けてコンサル会社が考えたんじゃないかと憶測している」と分析した。

 また自身が所属するグループ名については「僕らも変更する形で動いていて、僕たち自分たちで話し合っているんですけど、ファンの皆さまから意見を頂いていて、グループ名に関してだけじゃなくて、今思っていることの気持ちを受け止めてしっかり名前を考えようという最中です」と誠実に対応する考えを示した。

芸能

×