駒井千佳子リポーター、井ノ原快彦が記者をたしなめる発言に「拍手しました」と認める…「次行けっていう意味で」

駒井千佳子さん
駒井千佳子さん

 芸能リポーターの駒井千佳子さんが6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)に生出演。ジャニーズ事務所が創業者のジャニー喜多川氏(2019年死去)による性加害を巡り、2日に行った記者会見で「拍手」をしたことを認め、思いを語った。

 番組では記者会見において特定の記者を指名しないための「NGリスト」問題について報道。指名候補者のリストに入っていたと一部で報じられた駒井さんは「すごく心外」と語り、記者席の最前列を確保するため会見開始2時間前から並んでいたことなどを明かした。

 その上で「同じ列でマイクなしで質問した人が数名いたんですね」とし、「マイクなしで聞いちゃった人がいたんですが、それに対して東山さんも答えてしまってるんですね。こっち側からみると、それで1回とカウントされたと私たちも見ていたけど、それでも当ててくれないってとずっと訴え続けていたのが、現場にいた私たち、記者もフラストレーションがたまっている状態だった」と説明。

 「そこに怒号が飛んで、会場内がワーワーとなって、そこで井ノ原さんが『ちょっと落ち着きましょうよ』って言ったので、この会見の内容とは全く違う意味で、じゃあ次行けっていう意味で拍手しました」と明かした。

 これを受け、MCの宮根誠司は「記者の人の中でもワーって騒がれる方もいるし、ちゃんとルール守りましょうよっていう人もいるっていうことですね」と話していた。

芸能

×