ジャニーズ事務所の看板撤去開始 創業61年、ファン涙「なんでこんなことになるのか」

スポーツ報知
ゴンドラのため見えなくなったジャニーズ事務所壁面の社名看板

 東京・港区にあるジャニーズ事務所本社の建物壁面に設置された社名の看板の撤去作業が5日、始まった。午前10時ごろから、作業員が作業用のゴンドラを設置。社名が見えなくなり、夜になってから作業が進められた。

 最後の瞬間を見届けようと全国からファンが集まり、スマホで記念撮影をする人も。東京・新橋演舞場で上演中のジャニーズJr.「美 少年」が出演する「少年たち」鑑賞のため、北海道から訪れた女性(20)は「社名が変わることは悲しいですが、タレントさんが今まで通り普通にお仕事ができる状況に戻ればいいのかなと思う」と話した。

 千葉在住で「なにわ男子」のファンという女性2人組は「(社名変更は)大反対。なんでこんなことになるのか」と涙。現場には多くの報道陣も集結したことから、外国人観光客が本社ビル前で立ち止まる姿も見られた。

 赤い円に事務所の頭文字である「J」が白抜きされたロゴデザインを含む看板は、17日を前に撤去作業が終了するとみられる。

芸能

×