美 少年の主演舞台「少年たち 闇を突き抜けて」、入浴シーン「桶ダンス」をカット 脱ジャニー氏実践

スポーツ報知
舞台「少年たち 闇を突き抜けて」の公開ゲネプロで公演した美少年はジャニーズJrとともに劇中歌も披露

 ジャニーズJr.の「美 少年」が4日、東京・新橋演舞場で主演ミュージカル「少年たち 闇を突き抜けて」(28日まで・同所)の初日を迎えた。

 同事務所の創業者であるジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を手掛け、1969年の初演以来“若手登竜門”の舞台。少年刑務所で出会った仲間が絆を深めていくストーリーの大筋は変わらないが、同氏の性加害問題を受け、代表的なシーンでもあった「桶(おけ)ダンス」として知られる入浴シーンなどをカット。また同氏が死去後も「エターナル・プロデューサー」として記載されていたクレジットも削除。構成・演出・振り付けを担当したSnow Manの岩本照(30)のみが記載され、舞台で“脱ジャニー氏”を実践した格好になった。

 同グループの岩崎大昇(21)は「今までとは違う新しい『少年たち』、新しい美 少年をお届けできると思います」とし、那須雄登(21)も「舞台に立てる喜びをかみ締め、今の僕たちが全力のエネルギーを注ぎ込んで表現します」と意気込みを語った。

芸能

×