「ジャにのちゃんねる」一時休止とチャンネル名変更&名称公募を報告 二宮和也「当面休ませていただくことになります」

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 嵐の二宮和也を中心にジャニーズ事務所の所属タレント4人が出演するユーチューブチャンネル「ジャにのちゃんねる」が4日に更新され、最新動画をアップ。「ジャにのちゃんねる」の一時休止とチャンネル名変更を報告した。

 二宮のX(旧ツイッター)によると収録したのは3日で、メンバーの二宮と中丸雄一、山田涼介、菊池風磨の4人全員が集結。二宮は動画の冒頭で、「ジャにのちゃんねる」のチャンネル名を変えることを発表。「我々も『ジャにのちゃんねる』という名前でずっと活動してきたんですけども、簡単に言うと、名前変えます!」と宣言。山田が「会見でもありましたよね」とうなずくと、二宮は「(会見では)ジャニーズというものが付くもの、関連するものに対して配慮をしましょうということだったんで。あ、じゃあうちもそうだなと。それは含まれるわけだから。まぁ変えていこうということになります」と説明した。

 そして今後の動画運営について、二宮は「当面休ませていただくことになると思います」と報告。異なる4つのグループから結成しているため「うちはちょっと一旦特殊なので、形態が」と休止の理由を説明した。「ちょっとさみしくはなると思うんです、さすがに」と二宮は残念がりながら、「まぁ我々のこの動画の初期の頃のお約束の通り、グループの活動に影響が出ない、グループが第一だということも含めて、いったん我々は止まって、グループの皆さんと話し合ってもらう時間に、ちょっと使わせていただきたいと」と語った。一方で二宮は「ただ我々は、楽しくやっていくということは変わりはしないので」と決意。山田は「みんなで前に進むための、前向きな一回お休みという形なんですかね」と理解していた。

 ジャニーズ事務所は2日、ジャニー喜多川元社長(享年87)の性加害問題をめぐる2度目の会見を開き、社名を「SMILE―UP.」(スマイルアップ)に変更することや新会社の設立を報告。タレントは新会社とエージェント契約を結ぶことになるという。そして会見で東山紀之新社長は「全て『ジャニーズ』とつくものはなくなります」と話し、「関ジャニ∞」や「ジャニーズWEST」などのグループ名変更も宣言した。

 二宮は2日の会見を振り返りながら、「グループの方向性もあるじゃん。グループで活動している組(4人)だから、グループの相違と方向性と、個人の方向性があるじゃん。これがおそらくまだ、話しきれてないよねっていうのが、どこのグループもそうだと思うの」と現状を明かす。「不安な子もいるから、なかなか一個にまとまらないと思うし」と想像し、「ちょっと不確定要素がすごく多いので、一定期間休みます」と、それぞれの所属グループの方向性が定まらないままチャンネル運営は難しいと語った。

 そして話題はチャンネル名変更の話題に。二宮は「気になるチャンネル名なんですけど、募集します。コメント欄で」と報告。中丸は「公募のなかでもコメント欄って、だいぶラフですね」と笑った。

 「ジャにのちゃんねる」は2021年4月に二宮を中心に開設され、「KAT―TUN」の中丸雄一、「Hey! Say! JUMP」山田涼介、「Sexy Zone」菊池風磨が出演。所属グループの垣根を越えて活動し、仲の良さを感じられる動画が人気を集めている。4人が朝食を食べる様子を撮影した“朝食シリーズ”や、メンバー同士の自然体なトークが楽しめるドライブ企画などの動画は軒並み100万回以上再生されている。開設から2年半で380本以上の動画がアップされ、チャンネル登録者数は400万人を超える。

 また4人は昨年の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ45 愛は地球を救う」でメインパーソナリティーを務め、今年4月からは「クリアアサヒ」の広告キャラクターに起用されるなど、ユーチューブの枠を超えた活躍も話題になっている。

 一方で「クリアアサヒ」を製造するアサヒグループホールディングスは9月8日、ジャニー喜多川元社長の性加害問題を鑑み、今後、同事務所のタレントを起用した広告や新たな販売促進は行わないことを発表している。

 

芸能

×