多部未華子が「ママになってもほんと綺麗」美人顔アップ!目がキラキラ「かわいすぎ」夫は写真家

「いちばんすきな花」公式インスタグラム(@sukihana_fujitv)より
「いちばんすきな花」公式インスタグラム(@sukihana_fujitv)より

 10月12日にスタートするフジテレビ系ドラマ「いちばんすきな花」(木曜・後10時)の公式SNSが30日に更新され、クアトロ主演を務める女優の多部未華子(34)が登場した。

 「Wゆくえが初対面」とつづられ、子役の橋村結稀(ゆき)と記念撮影。2人は主人公の一人である潮(うしお)ゆくえ役を演じる。ゆくえは新潟から上京し、妹と2人で暮らしながら学習塾の講師として働いているという役柄だ。橋村はゆくえの子ども時代を担当する。

 顔を寄せ合って仲良くピース。「シミラーコーデがとってもお似合いな2人!距離近めの自撮り写真まで。撮影の合間や撮影後には、2人とも笑顔で楽しそうに話をしていました」と初日に親交を深めたそうだ。

 目がキラキラの美人顔アップに、フォロワーは「多部ちゃん、ママになってもほんと綺麗(きれい)」「多部ちゃんかわいすぎ」「本当に、よく似てる」の声を寄せていた。

 「いちばんすきな花」は、昨年フジテレビ系で放送され社会現象となった連続ドラマ「silent」の脚本家・生方さんと村瀬健プロデューサーが再びタッグを組む作品。多部と松下洸平、今田美桜、神尾楓珠が“クアトロ主演”を務める。 

 多部はプライベートでは2019年10月に写真家・熊田貴樹(たかき)氏との結婚を発表。21年3月に第1子妊娠を公表し、同年12月に登壇した映画舞台あいさつで出産したことを報告した。

芸能

×