中間淳太「『ジャニーズWEST』の名前がなくなる覚悟できている」 レギュラー情報番組生出演で胸中を語る

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所の7人組グループ「ジャニーズWEST」の中間淳太(35)が29日、金曜レギュラーを務めるMBSの情報番組「よんチャンTV」(月~金曜・後3時40分、関西ローカル)に生出演し、グループ名について「WEST全員、もう名前を変えるつもりでいます。事務所とも話しました」と明かした。

 中間はジャニー喜多川氏の性加害問題についてコメントを求められ「仕事にも影響出てきます。なんでこんな目にあわなあかんのっていう、個人の思いはある」と率直な胸中を語った。一方で被害者の立場を思い「フラッシュバックする方も絶対いるので。僕たちも正直変えたくない部分はあったけど、ファンの人も納得する名前を模索しているところです」と、メンバー、ファン、被害者の気持ちの間で悩んだ末の決断となったことを話した。

 10月2日に行われる事務所の会見を前に、事務所側からヒアリングを受けていることも明かし、「前回は事務所もバタバタで書面のみだったけど、今回は細かいところまで聞かれた」と話した。会見では社名の変更などを発表するとみられるが、メンバーにも話す内容について事務所側から説明があったといい「その質問についてはこうじゃないですかと、否定的な意見を出したところもある。全員違う意見を出した。それがどう出るのか注目している」と険しい表情で語った。

 中間は9日のABCテレビ「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜・前9時30分、関西ローカル)でも「世間一般の目で見ても、ジャニーズという名前を続けるのがおかしいことだと僕も分かってます。なので僕も変えるべきだと思っていますし、『ジャニーズWEST』の名前がなくなる覚悟もできています」と話していた。

 「ジャニー」の名前を冠したグループには、同じ関西出身の先輩グループ「関ジャニ∞」もいるが、グループ名の行方について注目を集めていた。

 ◆ジャニーズWEST 2013年大みそか、関西ジャニーズJr.だった中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望で「ジャニーズWEST4」(後に現グループ名に変更)を結成。当初4人でCDデビュー予定だったが、メンバーがジャニー氏に直談判し、14年に浜田崇裕、神山智洋、藤井流星が加入。同年4月に「ええじゃないか」でCDデビューを果たした。関西Jr.出身グループのデビューは、「関ジャニ∞」以来、10年ぶりだった。ジャニーズの名前が入ったグループは「初代ジャニーズ」以来で、ジャニー氏が命名した。

芸能

×