【日本ハム】U18台湾代表・孫易磊との契約合意を発表 稲葉篤紀GM「宝物のような存在」

スポーツ報知
日本ハムが契約合意を発表した孫易磊(スン・イーライ)投手

 日本ハムは29日、U18台湾代表・孫易磊(スン・イーライ)投手(18)=183センチ、81キロ、右投左打=の獲得に合意したと発表した。9月上旬に行われたU18W杯準優勝に貢献した最速156キロ右腕。

 21日の現地メディア報道によると、育成契約と見られる。9月上旬に現地で視察した稲葉篤紀GMは「今年の春先から、孫選手が“投手”として急激に力をつけてきたことに注目していました。昨年まで野手がメインであったとは思えぬほど、しなやかなマウンドさばきが非常に印象的です。U18の対日本戦で見せた勢いのあるストレートはもちろんのこと、相手打者に全くスキを見せない度胸満点の投球内容に、将来への飛躍を強く感じました。台湾の方々にとって宝物のような存在だと思います。しっかり時間をかけて育成し、将来は世界を相手に戦うようなスケールの大きな投手になることを願っています」とコメントした。

野球

×