【日本ハム】新庄剛志監督 来季続投へ 球団、近日中に正式要請 6月下旬自ら意欲

スポーツ報知
新庄剛志監督

 日本ハムの新庄剛志監督(52)が来季も続投することが24日、分かった。近日中に球団は正式に続投を要請する見込み。指揮官は試合後、来季も指揮を執る意欲について「もちろん」と即答した。

 新庄監督が勝負の3年目に向かう。1年契約の今季はここまで最下位に沈むが、24本塁打をマークしている万波らが台頭。6月下旬には「(選手を)完全燃焼させたい」と自ら来季への続投意欲を示した。球団首脳はシーズン中では異例の意思表示を好意的に受け止め「興行として、お客様に『今日はどんなスタメンなんだろう』とワクワクさせるような采配を評価している」と明かしていた。

 7月には13連敗と急失速したが、球団側は新庄監督の来季続投意思を確認しており、28日の本拠地最終戦(対ロッテ)前に正式オファーを送るとみられる。「俺はマックス3年かな」という信条の指揮官が、3年目に悲願のVを目指す。

野球

×