Twitter facebook Instagram YouTube

【ボートレース】上條暢嵩がG1初優勝を決めた水面で再び輝く~下関プレミアムG1第10回ヤングダービー

スポーツ報知
思い出の水面で2回目のG1制覇を狙う上條

 ボートレース下関は23日、5日目ヤマ場の準優戦が行われた。

 上條暢嵩(29)=大阪・110期=は準優戦10Rでインから逃げて勝利し優出。G1初優勝を飾った思い出の水面で、2回目のG1制覇のチャンスを迎えた。「下関は自分のボート人生の中でも分岐点のレース場です。あのG1制覇があったからこそ、今の自分があると思っています」と、誰よりも下関に対する思い入れは強い。

 昨年はグランプリも経験し、優出メンバーの中では圧倒的な経験値を誇り「気持ちの面ではアドバンテージがある」ときっぱり。パワーの仕上がりも入海、小池に負けておらず、2コースでも十分勝機はありそうだ。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×