河辺愛菜が68・27点で首位発進 松生理乃が67・06点で2位 山下真瑚が3位…中部選手権女子SP

河辺愛菜
河辺愛菜

◆フィギュアスケート ▽中部選手権 第2日 女子ショートプログラム(23日、愛知・邦和みなとスポーツ&カルチャー)

 女子ショートプログラム(SP)は2022年北京五輪代表の河辺愛菜が68・27点で首位スタートをきった。

 松生理乃が67・06点で2位。

 山下真瑚(いずれも中京大)が59・92点で3位につけた。

 12月の全日本選手権の予選を兼ねており、上位14人が10月の西日本選手権に進む。

 フリーは24日に行われる。

スポーツ

×