【西武】マキノンが来日初のマルチ本塁打!14号2ラン&15号3ラン連発

5回1死一、二塁、左中間に2打席連続の15号3ラン本塁打を放ったマキノン(カメラ・池内 雅彦)
5回1死一、二塁、左中間に2打席連続の15号3ラン本塁打を放ったマキノン(カメラ・池内 雅彦)

◆パ・リーグ 楽天―西武(21日・楽天生命)

 西武のデビッド・マキノン内野手が、来日初の1試合2本塁打をマークした。

 まずは1点リードの3回1死一塁。フルカウントから楽天の先発左腕・塩見の内角フォークを豪快にすくい上げて左翼席へ運んだ。前日の日本ハム戦(ベルーナD)から2試合連発の14号2ランに「133試合目で初めてフォークをホームランにできてうれしいよ! 出塁してくれたヒルマ(蛭間)にも感謝だね!」とニンマリ。

 さらに5回1死一、二塁で迎えた打席では、2番手右腕・宮森のカーブを左翼席へ15号3ラン。これも来日初の1試合5打点に「何も考えず、無心で打席に入った。来た球を素直に打ち返したらホームランになったよ」と胸を張った。

試合詳細

野球

×