鹿島VS横浜FM、コロナ禍後のカシマスタジアム最多入場も 20日時点で2万6471枚分の発券

横浜FM戦に向けて調整した鹿島の選手たち(カメラ・岡島智哉)
横浜FM戦に向けて調整した鹿島の選手たち(カメラ・岡島智哉)

 3位の鹿島は21日、勝ち点5差で追う2位・横浜FMとの大一番(24日・カシマ)に向け、茨城・鹿嶋市内でトレーニングを行った。

*  *  *

 クラブ関係者によると、ホーム・カシマスタジアムで行われる横浜FM戦の観戦チケットは、20日までに2万6471枚分が発券済み。今季の第2節川崎戦(2万8608人)を上回る、コロナ禍後の最多入場者数が期待される。3万人超えとなれば、コロナ禍前の2019年シーズン以来となる。

 首位・神戸との勝ち点差は6。神戸、横浜FMの“2強”で長らく推移してきた今季のJ1だが、ここにきて鹿島を含む3位以下が“V射程圏内”に入ってきた。鹿島はカシマスタジアムでのリーグ戦で4月15日の神戸戦を最後に負けておらず、同戦以降は6勝2分けで直近4連勝中。逆転Vを願う大観衆がチームを後押しする。

サッカー

×