【大学野球】中央学院大・下山昂大ら2人がプロ志望届提出 八戸学院光星で2年春から3季連続甲子園出場

下山昂大
下山昂大

 全日本大学野球連盟は21日、公式ホームページ上で「プロ志望届」の提出者を公示し、八戸学院光星で2年春から3季連続で甲子園に出場した中央学院大の下山昂大内野手、東北福祉大の笹浪竜外野手が提出した。

 これで、大学生の提出者は計92人。高校、大学ともにドラフト会議(10月26日)の2週間前となる10月12日が提出期限となる。

野球

×