走り幅跳びの橋岡優輝、DLファイナルで3位! 日本男子初の表彰台

3位で日本男子初の表彰台に入った橋岡優輝(ロイター)
3位で日本男子初の表彰台に入った橋岡優輝(ロイター)

◆陸上 ダイヤモンドリーグ(DL)ファイナル最終日(17日、米オレゴン)

 男子走り幅跳びで、東京五輪6位の橋岡優輝(富士通)が8メートル15で3位に入った。DLファイナルでは日本男子初の表彰台となった。

 橋岡は21年東京五輪で6位入賞を果たしたが、けがなどに苦しみ、8月の世界選手権(ブダペスト)は予選敗退だった。

スポーツ

×