Twitter facebook Instagram YouTube

JCB、二宮和也は「13年間、一緒に歩んできた特別な存在」もCM起用は「見送り」を発表…被害者救済実行など確認されるまで

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 ジェーシービーは13日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川元社長による性加害問題を受け、今後は新たな所属タレントの起用を見送る方針を示した。

 同社はスポーツ報知の取材に、CMキャラクターに起用している嵐の二宮和也について「二宮和也さんは、2010年より13年間、私達と一緒に歩んできた特別な存在です」とコメント。一方で、同事務所の性加害問題については「弊社はいかなる犯罪行為も一切容認できないと考えており、二宮さんが所属する事務所に対する今回の調査報告書、それを受けた記者会見の内容を非常に重く受け止めております」と非難する姿勢を強調した。

 今後については「同事務所が会見で表明した『被害者の救済』と『再発防止』を速やかに具体化し、実行することを強く求めます。具体化や実行が確認されるまでは、二宮さんの新たな広告での起用を見送ります」と、二宮の新たなCM起用を見送ることを報告。「被害者の救済や再発防止策の実行状況を確認し、契約の更新可否を判断いたします」と、事務所の対応を注視していく考えを示した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×