日本代表FW上田綺世が数週間の戦線離脱へ「筋肉系の痛み」…クラブ公式発表 左脚の違和感で10日に代表を離脱

スポーツ報知
上田綺世

 オランダ1部フェイエノールトは12日、日本代表FW上田綺世が筋肉系の痛みで数週間、離脱する見込みだと発表した。

 上田は、9日のドイツ戦では1トップで先発し、1―1から勝ち越しゴールを決めるなど4―1の勝利に貢献。だが、翌日10日の練習は、左脚の違和感で不参加だった。

 10日に、日本サッカー協会はチームを離脱することを発表。上田は「ドイツ戦では自分なりにチームへ貢献できていたと手応えを感じていただけに途中離脱するのはとても悔しいですが、しっかりと治してまた所属チームで結果を出し、次の代表活動に帰って来られるよう努力し続けます」とコメントしていた。

サッカー

×