都筑中央ボーイズ、快勝発進 佐々木ランニング3ラン 東村、吉田が無安打リレー

スポーツ報知
好投した都筑中央の左腕・東村

◆神奈川県支部・第20回厚木大会▽1回戦 都筑中央ボーイズ10―0綾瀬ボーイズ=4回コールド=(2日・綾瀬スポーツ公園第1球場)

 2年生以下の新チームで秋の東日本王者を決めるゼット杯第35回日本少年野球東日本選抜大会(10月7~9日、福島・ヨーク開成山スタジアムほか)の予選が各支部で行われている。代表枠4の神奈川県支部・厚木大会では都筑中央ボーイズがコールド勝ちで快勝発進した。

  ※  ※  ※

 都筑中央が圧倒した。初回に5番・佐々木が右中間を深々と破るランニング3ランを放つなど一挙7得点。投げては背番号10の左腕・東村が3回を1四球のみの無安打投球。4回はエース吉田が締める無安打無得点リレーだ。 

 戦力が融合した。昨年から登板機会があった吉田に加え、弟チームの宮前中央で経験を積んだ東村が台頭。佐々木はCチームで鍛錬を積み急成長。全国大会出場のため新チームを見て間もない都築克幸監督(40)は「(佐々木は)いいバッティングをする。小山市長杯でも大当たりだった」。8月末に支部交流大会・小山市長杯で大活躍し優勝に貢献した。佐々木は「最近は好調です。苦手な投手?チームメートの吉田だけです」と苦笑いした。

 神奈川は湘南が常勝チームとして君臨している。8月に新設されたジュニア大会では決勝で大敗した相手。「悔しかったしリベンジしたい」と高橋主将は再戦を心待ちにしている。

 【都筑中央・登録メンバー】※は主将

 ▽2年生 ※高橋遼、吉田治憲、浜口蒼大、北本琥太朗、山田葵葉、渡辺優人、大森陽和、中村彪雅、平本大智、東村寛太、澁谷遼太朗、下山瑛亮、渡辺真之介、遠藤連太郎、佐々木太陽、田口航大、川井雅大、長縄晃明、澤本瑛斗

 ▽1年生 柳澤匠、小川慧人、菊地優、大石裕斗、吉原悠晟

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×