Twitter facebook Instagram YouTube

和田アキ子、ラジオ生放送で「ジャニーズ事務所」会見に見解…「私たちが何か意見を言うことではない」

スポーツ報知
和田アキ子

 歌手・和田アキ子が9日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・午前11時)に生出演した。

 番組では、ジャニーズ事務所の創業者で元社長のジャニー喜多川氏(2019年死去)による性加害問題で、同事務所が7日に都内で会見を行い、社長を務めていた藤島ジュリー景子氏が性加害を認め、謝罪したことを報じた。

 ジュリー氏は5日付で社長を辞任。代表取締役にとどまり、被害者への補償に当たる。後任社長には所属タレントの東山紀之が就任し、年内で芸能活動から引退する。東山はジャニー氏による性加害を「人類史上最も愚かな事件。鬼畜の所業」と非難した。

 和田は今回の問題に「これは、私たちが何か意見を言うことではないと思うんです」とし「会社で決めて弁護士さんも話してこれから被害にあわれた方に対してどれだけの誠意を見せれるかということだから、それに対してなんやかんや、こうした方がいい、ああした方がいいって部外者の私たちが言うべきことではないと思う」と明かした。

 続けて「ただひとつ思うのは、東山新社長が『年内で引退します。表舞台から引退します』。年内までやるんだっていう。テレビはもう先週の日曜日で終わったっていうけど、ディナーショーとか舞台とかあるって…それは今より大事なことなのかなって」と指摘していた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×