【巨人】戸郷翔征が11勝目へ8日の中日戦に先発「僕から(いい流れを)作っていけたら」

スポーツ報知
試合前練習で調整する戸郷翔征(カメラ・頓所美代子)

 巨人の戸郷翔征投手が、11勝目を目指して8日の中日戦(東京ドーム)に先発する。今季初対戦となる同戦へ向けて、7日は神宮外苑でキャッチボールや短距離ダッシュなどで最終調整した。

 自身は現在3連敗中で、前回登板となった1日のDeNA戦(横浜)では今季最短の4回5失点で黒星。最近では先発陣が早期降板するケースが増え、踏ん張りどころを迎えているだけに「中継ぎの方とか、野手の方に申し訳ない気持ちもある。また僕から(いい流れを)作っていけたら」。投手主将として、先発の役割を果たすことを誓った。

巨人

×