Twitter facebook Instagram YouTube

【ボートレース】桐生ボート・赤城雷神杯PR来社。売り上げ目標は115億円!

スポーツ報知
赤城雷神杯をPRするドラキリュウ

 ボートレース桐生で13日(18日まで)に開幕する開設67周年記念「G1赤城雷神杯」をPRするため、株式会社ボートネットワークの営業担当部長・高梨桂介さんらが7日、大阪市北区の報知新聞大阪本社を訪れた。

 今節は、ダブルドリームが組まれており、初日12R・赤城ドリーム戦1号艇には、地元のエース・毒島誠がスタンバイ。2日目12Rの雷神ドリーム戦には、2020年2月の一般戦以来の桐生参戦となる峰竜太が1号艇で登場する。そのほか、グランプリ覇者の瓜生正義、石野貴之、井口佳典、桐生順平、松井繁らもドリーム戦に出場する。

 高梨さんは「見所はナイターキングの毒島選手と、久々の桐生登場となる峰選手の対決ですね。場内イベントも充実していますので、ぜひご来場ください。売り上げ目標は115億円です。メンバーも豪華なので期待しています」と話した。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×