【紫苑ステークス展望】オークス6着以来のヒップホップソウルが中心

スポーツ報知
紫苑ステークスの登録馬。※騎手は想定

 第8回紫苑ステークス・G2が9月9日、中山の芝2000メートルで行われる。

 オークス6着以来のヒップホップソウル(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)。フラワーC2着の実績があり、中山小回りも苦にしない。父キタサンブラック、祖母に桜花賞、ヴィクトリアマイル勝ちのダンスインザムードという良血。今後の成長に期待が高まる。

 NHKマイルC6着、7着のモリアーナ(牝3歳、美浦・武藤善則厩舎)、ミシシッピテソーロ(牝3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)、フラワーC勝ち馬のエミュー(牝3歳、美浦・和田正一郎厩舎)、忘れな草賞優勝のグランベルナデット(牝3歳、美浦・大竹正博厩舎)、未勝利、1、2勝クラス3連勝のソレイユヴィータ(牝3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)も登録。(大上 賢一郎)

競馬

×