Twitter facebook Instagram YouTube

王座戦第1局 藤井聡太七冠の勝負メシは名物「陣屋カレー」 永瀬拓矢王座はデザートもがっつり

スポーツ報知
王座戦第1局、藤井聡太七冠の昼食「陣屋カレー」、ウーロン茶(日本将棋連盟提供)

 神奈川県秦野市の「元湯 陣屋」で指されている将棋の第71期王座戦五番勝負第1局は31日午後0時10分、後手の永瀬拓矢王座が38手目を58分の考慮の後、昼食休憩に入った。藤井聡太七冠=竜王、名人、王位、叡王、棋王、王将、棋聖=の年内八冠、永瀬の永世称号がかかるシリーズ初戦だ。

 振り駒の結果、今年度勝率10割の先手となった藤井は、これまでも数々の棋士たちが食べてきた名物の陣屋カレー(ビーフ&伊勢海老シーフード)とウーロン茶を注文した。

 永瀬も同じく陣屋カレー(ビーフ&伊勢海老シーフード)とウーロン茶。加えて、抹茶、デザートにショートケーキとシャインマスカット大福を注文した。

 形勢は互角。戦型は先手の藤井が角換わりに誘導し、後手の永瀬は早繰り銀の構えをとった。持ち時間は各5時間。夜に決着の見込みだ。

将棋・囲碁

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×