【巨人】赤星優志7回8K無失点で今季初勝利 丸佳浩は特大13号3ラン…ハイライト動画

今季初勝利を挙げナインとハイタッチする赤星優志(中央、左は丸佳浩=カメラ・池内 雅彦)
今季初勝利を挙げナインとハイタッチする赤星優志(中央、左は丸佳浩=カメラ・池内 雅彦)

◆JERA セ・リーグ 巨人5―3ヤクルト(24日・東京ドーム)

 巨人が同一カード3連勝で貯金を2に増やし、3位をキープした。投げては5月23日DeNA戦以来の1軍登板となった先発の赤星優志が7回無失点8奪三振の好投をみせ今季初勝利。打線は2回にブリンソン外野手で先制し、6回に丸佳浩外野手に13号3ランが飛び出した。

 8回に1点を失い、9回も2死から代打・川端慎吾に2ランを打たれたが、抑えの中川皓太を投入し逃げ切った。

 同一カード3連勝は7月28~30日の中日戦(東京ドーム)以来。25日から東京ドームで首位の阪神との3連戦に臨む。

試合詳細

巨人

×