元“女子高生社長”で慶応出身・椎木里佳さん、夏の甲子園を現地応援!「幼稚舎から培った応援経験が活かせた」

スポーツ報知
椎木里佳さんのインスタグラム(@rikashiiki)より

 “女子高生社長”として注目を集め、昨年12月に結婚を発表した起業家の椎木里佳さんが22日までに自身のSNSを更新。甲子園で高校野球観戦をした様子を公開した。

 幼稚舎(小学校)から慶応に通っていた椎木さんは「慶応義塾高校、ベスト4 甲子園まで行ってきました〜!!」と書き出し観戦ショットをアップ。「幼稚舎から長年の野球観戦で培った応援経験が活かせた最高の試合だっ!若き血たくさん歌えて感動でした〜!野球部の皆さん本当におめでとうございます」(原文ママ)とも振り返った。

 この投稿にフォロワーからは「頂点めざして!」「りかちゃんの応援が届いたわね!」などの声が寄せられている。

 椎木さんは中学3年生の時に会社を立ち上げ“女子高生社長”として注目を集め、若者代表としてメディアに出演するなど多方面で活躍。慶大を卒業後、23歳だった2021年5月に、NHKの番組の適正を審議する「NHK中央放送番組審議会委員」に史上最年少で就任した。昨年12月には「中学校からの先輩であり、起業家の後輩である方」で「起業家仲間」の男性と結婚したことを報告した。

芸能

×