「股下85センチ」で話題の藤川らるむ「そんな服着てるから仕方ないの一言で片付けて欲しくない」服装批判に改めて意見

スポーツ報知
藤川らるむのインスタグラム(@ralumu_00)

 股下85センチという驚異的な脚長ぶりで話題のタレント・藤川らるむ(20)が21日までに自身のSNSを更新。服装に関する意見に対して改めて思いをつづった。

 20日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)に出演した藤川。放送後、インスタグラムに「#サンデージャポン からフォローして頂いた方々ありがとうございます」と感謝の言葉を記し、ブルーの衣装姿をアップ。「私が今回snsで発信したのも、実際私が被害にあった時自分が悪いんだって思い誰にも相談出来なかったんですね、でも私は性被害に合った女の子達、大人達もそれを『そんな服着てるから仕方ない』の一言で片付けて欲しくないんですね」とつづり、「私たちは人間でもあるので、この問題を変えていく必要があると私は考えています」と主張。

 「なによりホリエモンさんが好きなので出れて嬉しかったです ロケの中華が美味しかったです ありがとうございました」と記し、フォロワーからは「超かわいい」「勇気が湧いて来ます」「素敵ですね」などの声が寄せられていた。

 身長168センチ、股下85センチのスタイルで人気上昇中の藤川。12日にX(旧ツイッター)で「この服でも私は電車に乗るタイプです」とつづり、肩や腕を見せた薄手のドレス姿で電車に乗る姿をアップ。この投稿に「なんかやめといたほうがいいと思う 犯罪にあってからじゃ遅い」との声が寄せられると、藤川は「昔から思うけど私がどんな服着てても、そんな服着てる方が悪いって風潮いつになったら終わるの?笑 普通に犯罪者が10000万%悪いし 私が犯罪者のために好きな服着る気持ち制限するの、なぁぜなぁぜ?」と反論し、反響を呼んでいた。

芸能

×