Twitter facebook Instagram YouTube

5年ぶりの小樽♡何度行っても楽しめる…多田萌加のここに萌えキュン

スポーツ報知
色鮮やかな花手水に思わずうっとり

 皆さん、今年の夏は何をして過ごしましたか? 北海道の夏はあっという間。気付けば1年の折り返しを過ぎていてびっくりしますよね。

 先日、今年初の小樽へ行きました。いや、今年どころか数年ぶり。なんと5年前の高校の卒業旅行以来の小樽でした。

 この日は猛暑だったので、まずは銭函の海へ。海水浴されているご家族や、SUP(サップ=マリンスポーツ)を楽しむ方々で賑わっていました。

 海のすぐ目の前にある最高なロケーションのZENIBAKO GRACEで、オシャレなドリンクとピザを頂きました。ここにはなんとプールも併設されていて、水着を持ってくれば良かったと後悔!(笑い)

 そして暑さに耐えられず、mer zenibakoでソフトクリームも。なんと遠軽に本店を構えるノルディックファームのソフトクリームが味わえるんです。私は道東出身なので懐かしく大好きな味。まさかここで食べられるとは…! ミルキーだけどすごくさっぱりで最高においしかったです。

 そしてずっと行きたかった住吉神社。ここは年に数回、季節によって花が変わる花手水(ちょうず)が見られるんです。この日は向日葵(ひまわり)など夏らしい色合いのお花が鮮やかに並んでいてとっても癒やされました。旅の最後に引いたおみくじは末吉でしたが、楽しかったからオールオッケーな旅でした(笑い)。

 5年ぶりの小樽でしたが、大人になる度、見える景色も趣もまた違って、道外からの観光地としても有名ですが、道民の私も何度行っても楽しめる場所だと実感しました。

 ◆多田 萌加(ただ・もえか)オホーツク出身。現在はNHK「北海道道」サブMCやHTB「イチオシ!」お天気リポーター、「イチモニ!」、AIR― FM北海道「LOVE CONSADOLE」パーソナリティーなど、多数のレギュラー番組を担当。コンサドーレ札幌サポーター歴3年目。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×