望月理恵アナ、超大物タレントの付き人だった!長寿番組デビューのきっかけ「私、一般企業にいて…」

スポーツ報知
望月理恵アナ

 フリーの望月理恵アナウンサーが8日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・午後8時)に出演し、意外な過去を告白した。

 この日は「女子アナ浴衣祭りSP」と題し、望月アナが取締役を務める芸能事務所「セント・フォース」に所属するフリーアナウンサーが出演。青山学院大卒業後に「セント・フォース」に所属したフリーの田崎さくらアナは、局アナ経験がないことがコンプレックスで「胸を張ってアナウンサーと言えないんです。局アナさんには頭上がらないです」と悩みを告白した。

 それを聞いた望月アナは「私もそうなんですよ」とうなずく。望月アナは17年間にわたって日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」(土曜・前5時半)の総合司会を務めるなど活躍しているが「局アナ経験がないので、ずっとコンプレックスのままです」と話した。

 続けて「私、一般企業にいて、この仕事に入ったので。その間に板東英二さんの付き人経験もあって」と明かすと、スタジオはビックリ。望月アナは、板東も出演していたTBS系「世界ふしぎ発見!」(土曜・午後9時)のミステリーハンターとして芸能界デビューを果たしている。

芸能

×